投資セミナーでうんと満足できる運用テクニック|好かれる手順

Real estate

安定性重視の物件

新しい物件を購入するトレンドとは

大阪で投資マンションを購入する人たちの中には、投資未経験者や外国人投資家も多いです。そのために新築や築10年以内の物件のように、新しい物件を選ぶのがトレンドです。新しい物件を選んで大阪で不動産投資を行うことは、安定性を重視する投資家に最も適した手法です。そのために大阪で投資マンションを販売する業者でも、新しい物件を初めて不動産投資を行う人に紹介することに意欲があります。また従来であれば低価格のワンルームマンションが人気物件でしたが、最近ではタワーマンションのような高額の投資マンションも大人気です。特に高額物件の購入は、良い入居者を確保できることや、安定した家賃収入が得られることが大きなメリットです。

今後の大阪の不動産投資

今後の大阪の不動産投資では、長期的な家賃収入と短期的な価格上昇という2つの点が投資家にとっては魅力と言えます。特に老後に向けて資産運用を行う場合には、投資マンションから得られる家賃収入を、老後の副収入と位置付けるケースが多いです。しかし30代や40代が大阪でマンション投資を始めるときには、数年以内の売却を目指すケースが多いです。特に購入時よりも3割程度値上がりした時点で、スピーディーに売却したいと考える人が増加傾向です。とりわけ最近では海外マネーが大阪の不動産にも流入しているので、将来的な値上がりが期待できると考える人が一般的です。したがって将来的にも、様々な投資家の思惑によって活発に投資が行われるようです。